先進技術と品質に向ける探究心
栄進堂印刷株式会社

創業以来半世紀。
培われてきたユーザー様との厚い信頼関係を背景に
未来志向型企業として成長躍進を続けています。

栄進堂印刷(株)は情報化社会の一翼を担うべく昭和28年創業以来、約半世紀を迎えました。 当社は「品質追求」を基本理念にオフリン印刷の技術開発とユーザーのニーズに応える真心サービスはもとより、人間関係においても信頼と尊重を信条に飛躍・成長を遂げてきました。こうした事業活動の広がりは常にオフリン・パイオニア精神を礎に総合情報企業としての責任と自覚、絶えざる研究開発、向上心を持ち続けた成果と確信しています。 また、デジタルによる印刷技術のシステム化やロボ導入は、ユーザー様と会社の高度なニーズにお応えできる21世紀への企業姿勢と考えております。さらに当社は、ユーザー様との協調性をコンセプトとしたグローバル活動を提案しながらコミュニケーションインダストリーのオフリン先鋭企業として新しい次代に向かって着実に歩み続ける所存でございます。 何とぞ、よろしくご支援を賜りますようお願い申し上げます。

代表取締役社長 西藤 栄祉

会社概要
商号 栄進堂印刷株式会社
所在地 本社工場/京都市南区久世大藪町426
     TEL.075-921-9301 FAX.075-931-1909
滋賀工場/大津市関津4丁目3番26号
     TEL.077-546-5231 FAX.077-546-5313
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役社長 西藤 栄祉
従業員数 40名
事業内容 輪転印刷機による新聞折込広告及び書籍の印刷
各お得意先印刷会社の下請け業務
設備 滋賀工場:B2・4°×4°輪転印刷機 2台 B3・4°×4°輪転印刷機 2台
沿革
昭和 28年 栄進堂印刷所として京都市中京区にて個人創業
昭和 36年 法人化 栄進堂印刷(株)とする 資本金150万円
昭和 38年 増資 資本金350万円
昭和 40年 増資 資本金500万円
昭和 41年 現在地に移転
昭和 52年 枚葉オフセット印刷より輪転印刷に移行 B3・4°×4°輪転印刷機導入
昭和 54年 B3・2°×2°輪転印刷機導入
昭和 58年 本社改築
昭和 62年 滋賀工場用地取得 ただちに第一期工場建設に着手し完成
B2・4°×4°輪転印刷機導入
昭和 63年 滋賀工場第二期増築工事完成
平成 6年 増資 資本金1,000万円